磁気分解装置・ネオソニック

磁気分解装置(ペルチェ素子搭載)NEOSONIC ネオソニック

磁気分解とは
有害物質を含む有機物を燃焼させることなく、低酸素濃度で有機物を分解すること。
ペルチェ素子による僅かな予熱で磁気分解を促進しますので燃焼しません。

ダイオキシン類:国内基準値以下です。
ランニングコスト:燃料不要。 電源も基本的にいりません。
社会貢献:CO2削減・地球温暖化対策・環境破壊防止。
標準タイプ(一日の処理能力3㎥)は移動が可能です。
メンテナンス:磁力(ネオジウム)を約10年後交換するだけです。
日常のメンテナンスはクリーンタワーの清掃や装置の微調整が必要です。

※有機物以外の無機物は、そのまま残ります。 (未処理の無機物は本装置点検口から取り出せます。)
分解できるもの :有機物 (木材、ビニール、生ごみ、汚泥、畳、医療廃棄物、ジュータン)など
分解できないもの:無機物 (石、ガラス、鉄等、金属、水、アルミニウム)

NEOSONIC内部イメージ 磁気エネルギーでゴミ(有機物)を分解(灰)に処理

● 燃料(石油、電気、ガス等)は不要です
● 廃棄物をゴミ処理装置の中に入れるだけ!

低温分解による処理のため、有害物質を出さない等の多くのメリットがあります。
食料品だけでなく、個人情報書類の溶解作業等、用途は日々拡大しています。